So-net無料ブログ作成
検索選択
子育て ブログトップ

子育ては「親」育て [子育て]

今日は、子育てという話題について書きます。


空気さんと私は、2013年に出会って婚約
2年後、入籍をしました。


そして、その年の秋
私の妊娠が分かりました。

新婚生活まっただ中の、妊娠。
避妊をしていなかったのだから

子どもができたら嬉しいな

という気持ちは、夫婦間で一致していました。

けれど、こんなに早いとは…!
ビックリでした。




妊娠がわかる数日前。
私は、生きてきてこんなにイライラしたことはない!
と思うほどイラついてました。

まさに、「獣か!
と思うほど。

八つ当たりされた空気さんは、可哀想に…しょげきっていました。




何かがおかしい...

と思った私は、妊娠を心の内で確信しました。
(女の勘はすごい)

初めて妊娠検査薬というものを買いました。
結果はやはり【陽性



その日は祝日で、寝ぼけ眼の空気さんにさっそく報告しました。


「空気さん、見てみて!」

空気「ん~なに?」

「妊娠検査薬したよ」
空気「どうだった?」

「ここに2本線が入ると、陽性なの」

空気「…ということは」

「私たちの赤ちゃんができたよ!」

空気「おぉ~...。」

空気さん、微妙な間があってからひと言。

空気私ちゃん、おめでとう!
「ありがとう」
(…空気さん、あんたもめでたいんやで!笑)

そして翌年の夏、第1子娘が誕生しました。



今日、夫婦で出掛けたときに生後4ヶ月の赤ちゃんを抱くお父さんに会いました。

その姿がとってもぎこちなくて、
まだ「お父さん」という雰囲気ではありませんでした。


それを見て私は

「私も空気さんも、最初はあんな感じだったよね~」

と言いました。

初めてだらけの子育て。
初めて人の「」になること。
それは、年数を重ねれば重ねるほど深みも味も出てくるのでしょう…。

でも、最初は少しのことで精一杯です。

沐浴、授乳、おむつなど身の回りの世話から始まり…

月齢に応じて、思いやりの心やしっかりとした倫理観を育んでいきます。


それができるのだろうか?
大丈夫なんだろうか?


不安を抱えながら、子どもと一緒に育つのが親なのだと思います。

かくいう私も、娘のお陰で「親」としてのスタートを切ることができました。


ありがとう、可愛い娘。

これからも家族3人、一緒に成長していきたいと思う1日でした。




☆★☆★最後に、子育て中の方や
これから子どもを考えているという方にちょっとした宣伝★☆★☆

ご紹介したいベビーショップ

木のおもちゃ知育玩具 エデュテ】です。



出産祝いにぴったり!
なめても安全な知育積み木や

離乳食期にお役立ち!
ひっくり返らないベビー食器

など

」の目線で作った、素敵な品がたくさんあります。

私が特に目を引かれたのは
ひっくり返らない食器
ezpe(イージーピージー)です。


娘は離乳食後期に入りました。
手掴み食べが好きで、食材や食器をぐちゃぐちゃにします。

親としては内心、
あ~、どうかそれだけは。ご勘弁を…アーッ!!!

の連続です。笑

手掴み食べは脳の成長のあらわれであり、妨げちゃいけない。
…そう思いつつ、ついつい感情を乱されてしまいます。
(これも、親の頑張りどころ!笑顔で忍耐よ。)


そんな悩みを解決してくれるのが、このezpz(イージーピージー)です。

シリコンマットに食器がついていて、テーブルにしっかりフィットして
ひっくり返らない
というスグレモノ!

これで、親も子どもの自由な食事を
少し、穏やかな心で見守れるのではないかなと思います。


子どもにしても、親にはニコニコハッピーでいて欲しいですよね!

こういう工夫が、
親子の気持ちを優しくしてくれるなら
素敵なgoodsかなと思います。

▽子育てを楽しくするgoodsです♪




以上、ちょっとした宣伝でした。

わが家も、娘の食事が手におえなくなったら買おうと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産
子育て ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。