So-net無料ブログ作成
結婚生活 ブログトップ
前の10件 | -

2週間ぶりの…… [結婚生活]

今朝、ついに2週間ぶりの夫婦生活がありました。
本当に突然で、予想外。
まさに、晴天の霹靂のような出来事でした。
ちょっとしたミラクルが起きました。
聞いてください。

昨夜、珍しく一緒に夕食を食べて
和やかな時間を共有した私と空気さん。
(やっばり、食卓を共にするのはいいですね~)

しかし、夜はピロートークで真剣討論となり
ムードもへったくれもありません。
(※娘の寝かし付け中)

娘が寝たあと
私がリビングで日記を書いてると、
風呂上がりの空気さんがやって来て

先に寝るね
といって、さっさと寝室へ……。
言葉にいじけたような、イラついているようなニュアンスを感じました。

私はあえて、普通の調子で
「あ、うん。おやすみ~」
と空気さんに言いました。

私が寝室に入ると、空気さんが娘の布団で寝てました。
そばで娘がダブル布団のど真ん中に、斜めに寝ています。(最近寝相が本当にすごい)

「空気さん、いじけて別れて寝たんだろうな……」
と思った私。

私は娘の横に横たわります。
「いや待てよ、もしかすると私を気遣ってかも……」
と考えを改めました。

人の動機なんて、いくら推測したってわからないですからね。私がのびのび眠れるように、という心遣いだったら申し訳ないので良い方にとらえました。

最近は、冷めたやりとりに慣れてしまって
大したことでは動じなくなった私。
穏やかに眠りにつきました。


……しかし、娘が動く動く。
起きはしないのだけど、うつ伏せの体勢で縦横無尽。
果ては、布団の端から畳に顔面を出して……
(痛くないの?)

私は気になって深い眠りにつけず、
夢うつつのまま明け方になりました。


私、普段は性欲が乏しくて
したい!
って思うことがほとんどないんです。
特に、妊娠してからずっとそう。

でも、本当は性欲を認識していないだけなのか
セックスレスが続くと「」を見ることがあります。

ちょっと色っぽい夢で、
夢のせいで求めることがまれにあります。
(それはそれで、どうなんだ?)

今日は、まさにその日でした。
夢の内容は浮気ではないけど、夫婦生活に関するもの。
布団で目覚めても、はっきり覚えていました。

珍しくむらむらした私。
「あ~どうしようかな」
「放っとけば、そのうち忘れるかな」
「自分で満たすなんてばかばかしい」
と考えていました。
(実際、自分ですることすらないです。食に走ります笑)

そのとき、娘布団に寝ていた空気さんが
私の背後にやって来ました。
私を抱きしめて、ちょっと押しつけてもきました笑

おっ、ちょうど良いところに空気さんが来た
まさに、渡りに船。
私は空気さんをさわり始めました。

空気さんも、嬉しかったのか私を撫でてくれました。
そしてそのまま、無言で夫婦生活が始まったのです!
(すごい、ミラクル)

最後は一緒に……。
こんなことってあるんだな~と新鮮でした。

昨夜のいさかいなんて忘れて、
空気さんキスしたり抱きしめてくれたり
デレデレになってました。

恥ずかしがりやなのに、出掛けるとき
外まで見送ったら外でキスしてきたくらい。

私も嬉しかったけど、
それ以上に欲を消化できて満足~って感じでした笑
(私には、もっとロマンスが必要だ)

空気さんに夢のことを話したら、
空気「私ちゃん、毎日夢見ないかな
といってました。
(だからそれはそれで、どうなの?笑)


夢よ、ナイスアシスト!
朝から驚いた1日でした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

結婚初夜 [結婚生活]

昨日は、セックスレスなんて
夫婦にとって寂しい話題でした。

まだ解決はしてないけれど、
暗い話題ばっかりじゃやっていけません!
……ということで、今日は「結婚初夜」について。

私と空気さんは、同居したのが先で
その1週間後くらいに入籍しました。

同居開始日が、夫婦生活のスタートとなったので
正確には「結婚」初夜ではないけれど……

2年の婚約時代を経て、
ついに1線を越えた日のお話しです。

同居開始日は、ふたりの婚約記念日でした。
夜、近所のレストランで記念のディナーをいただきました。

これまで、遠距離ながらも大切にあたためてきた愛情
その区切りとしての結婚、そして待ちに待った同居。

実感のないふわふわした高揚感にみたされて、
楽しい会話と食事を満喫して帰宅した私と空気さん。

その後はお風呂に入りました。
ふたりで背中を流しあって、この日は足の指まで愛情と感謝を込めて洗いあいました。

……ふたりで布団へ
ふかふかのおろしたての、ダブルの布団。
ドキドキしながら寄り添いました。

やさしいキスから、深いキスへ。
首筋に触れる空気さんの吐息と唇が、こそばゆいような快感を与えてくれます。

……ひとしきり愛を注いでくれた空気さん。
本当はもう少し気持ちがアガッてからが良かったのですが、待ちきれない雰囲気の空気さんに悪くて……

いいよ
と言いました。

でも、気持ちが乗りきってなかったので
やっぱりこわい!
という思いが強くなりました。

ゆっくり進んでくれてはいたと思うけど、
こわいこわいこわい!
と言いつつ、彼が来るのを手で防いでいました。笑

それでもなんとか(?)1つになることができました。

私の方は、喜びとか以上に
「あ~こわかった」「思ったほど痛くなくてよかった」
みたいな思いが強かったです。笑

空気さんは、すごく喜んでくれてたと思います。
2年間我慢した人ですからね。
本当に偉いな、と思います。

空気さんの、そういう誠実なところが
私は大好きです。
……大好きなんですよね、本当は。

なんか書きながら、新婚ほやほやの頃が懐かしい。
今は今の、もっと幸せな夫婦のカタチが作れるはず。

はやくその日が来るといいな。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

セックスレス [結婚生活]

またもや、1日スキップしてしまいました。
なんだか元気がでないこの頃です。

直接の原因かはわかりませんが、
私と空気さんはかれこれ1週間
セックスレスです。



そもそも、何日空いたら「セックスレス
になるのでしょうか?

1週間?1ヶ月?半年?
……基準はわかりませんが、
私たちが1週間空くのはそうないことなので……
これはもうセックスレスでしょう。

日本人夫婦は、比較的
セックスに対してたんぱくな傾向があるそうですね。

特に出産後は、産後クライシスが影響するのか
セックスレスが加速するとよくききます。

私の場合もそうなのかも……。
産後1ヶ月検診を無事パスしてから、
私と空気さんの夫婦生活が再開しました。

ちなみに、妊娠期間は、ほとんどしませんでした。
(私からのご奉仕がメイン)

最初のうちはお産が辛すぎて、
また妊娠したらどうしよう
という恐怖があって踏み切れませんでした。

その想いもすべて空気さんに打ちあけ、
再スタートした夫婦生活。

出だしは思いのほか、
新鮮さもあって順調でした。
でも、徐々に間隔があくようになりました。

理由は日によっていろいろありますが、
私も空気さんも余裕がないことが大きいかな。

私は家事と育児で疲れ果て……
空気さんは仕事が忙しい。

空気さんの帰宅を待って、手伝いを期待するも
疲れ果てた空気さんは動けず。
(仕方ないよね、家族のために頑張ってくれてるんだもん)

私が夜の家事・育児も、気合いで頑張る!
……すると寝かしつけたら疲れて寝ちゃうんですよね。
圧倒的に、キャパシティが足りてない!

眠くなくても、やっぱりどこかで
自分ばっかり頑張って……
という想いが不満となって、心が閉じていくんです。


この悪循環、どうしたらよいのでしょうか。
本気で悩んでいます……
今は峠を越えるまで、じっと耐えるしかないと考えてます。

これも夫婦としての試練。
ここで負けていたらダメですね。
気長に頑張ります。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

家族写真 [結婚生活]

今度の土曜、「家族写真」を撮る計画をしています。

私は趣味の範疇ですが「写真」が大好きです。
でも、人のことは思う存分撮るのですが...
自分のことは写せないし残せないのが、常々心残りでした。




ちょっと愚痴(?)になりますが
娘の100日祝いのこと。

私と空気さんと娘、
そして空気ファミリーと祖母の合計7人で外食をしました。
そこで、全体写真やみんなの写真をたくさん撮りました。
また、空気両親に頼まれて空気弟のプロフィール写真も...。

全て終わって自宅で写真を見返すと、
ないんですね…。
自分たち夫婦と娘の「家族写真」が


娘が途中からぐずって泣き出して、
気が回らなかった自分が1番悪いんですけど。

でも、他の家族にも
「3人を撮ろうか?」
って言ってもらえなかったこと、ちょっと寂しく感じました。


みんなで和気あいあいするのは楽しいです。
家族の一員としての自分も、大切にしたいと思っています。

けれども、空気さんと築いていく
新しい「私たちの家族」というものも
もっと大切にしたいと私は考えています。




もうすぐ娘が誕生して1年。
最近、自分たち夫婦の歩みを振り返ることが増えました。

結婚して2年、親になって1年。
自分たちの節目を記念して、
また100日祝いの心残りをなくすため。

なにより私たち「家族」のありのままを
残しておきたいので写真を撮ってもらうことにしました。

野外撮影なので、お天気次第ですけど。
今から本当に楽しみです。
天気よ、もちなおしておくれ~!

 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

失敗は成功のもと [結婚生活]

最近、友人の紹介で「某フリマアプリ」を始めました。


使わないものは、すぐに捨てていた私ですが...
誰かにつかってもらえて、お金になるならいいな!
...と軽い気持ちで始めました。

しかしこれが、意外と難しいんです。
最初に失敗したのは「価格設定」です。

学生時代の模擬店を含め、
まともに商売を経験したことのない私。

利益とか原価とか送料とか……
電卓を弾くことなく

「ん~、これは少し汚れがあるから○○円!」

みたいな感じで価格をつけました。
ほぼ新品の本なんか、すぐ売れました。
嬉しくて、空気さんに報告!

「見てみて!本が売れたよ」
空気「私ちゃん、すごいじゃん。で、いくらで売れたの?」
300円!(どやぁ)」
空気「それ、利益あるの?」
「えっ」
空気「定価はいくらのものなの?」
「700円くらいかな」
空気「それじゃ、送料と手数料引いたら利益ほぼないじゃん」
「うっ……今回は、練習でやっただけだからいいの」
空気「そうなの?でも、次からちゃんと価格は計算してね」
「はーい……」

はい、空気さんに〆られました。
フィーリングで生きてる私には、そんな頭なかったですね。
反対に、空気さんはその辺シッカリしてるので頼りになります。

空気さんに相談して、価格をつけ直しました。



次に失敗したのは、郵送手段です。

アプリ専属の郵送手段があるのですが、
その最小サイズ(最安値)で送料を計算した商品がありました。

売れたのは良かったのに、どうしてもそのサイズに収まらない!!!
ワンサイズあげると、送料が倍増して赤字!!(ひ~)

私、半分涙目で詰め込むもうまくいきません。
仕方なしに購入者にかけあって、郵送手段を変更しました。

しかし、それでもサイズに収まらなくて
郵便局に2回も通いました。
最後は圧縮して詰め込む!という力業。

なんとか発送期限に間に合いました。
送料もそこまで膨らまず、金額的には利益出たけど……

梱包作業や購入者とのやりとり、
事務局への問合せ、郵送手段の情報収集など
時給換算したら大損よ~!
(手間もかかったし、精神的にもきつかった)

ま、それでも信用を失う事態にならなかっただけ
良かったかなと思います。
(自分が蒔いた種だけどね……)

痛い経験こそ、未来への宝。
失敗は成功のもと

同じ失敗を繰り返さないように、
いい勉強になりました。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

幸せのおすそわけ [結婚生活]

1日お休みするはずが、あっという間に2日も経ってしまいました。

昨夜、自宅に帰りました。
折り返し地点のSAで、高速を入り間違えるというハプニングがありましたが……
(おかげできれいな夜景は見られました)
何とか無事帰還できて良かったです。



一昨日は、親友の結婚式でした。
家族3人で初めての披露宴。
最終的に、なんと4時間半も会場で過ごすことになりました。
(楽しかったのであっという間でしたが!)

心配していた娘ですが……
奇跡が起きたのか!
それとも単に空気を読んだのか!

普段座ることもないイスに、
ちょこんとお座りを決め込んで
手持ちのおしぼりで遊んでおりました。
(空気さんと私はびっくり!本番に強すぎ!)

おかげさまで、
親友の写真をたくさん撮ることができました。
お料理も味わうことができました!
(あきらめていただけに、嬉しかった)

ホテルに帰宅後、空気さんと娘のお風呂をして
2次会にもいかせてもらいました。

0時前に限界が来て、
娘は泣き狂っていたそうですが……(辛かったよね)
空気さんが抱いて、寝るまであやしてくれたそうです。

ふたりのおかげで私は、
親友の晴れ姿を見たり
懐かしい町や友人に会うことができました。

本当にありがとうございました



翌日、親友の家を訪問しました。
新婚さんのふたりきりの家……。

幸せなふたりがいるだけで。
また、新婚旅行や交際中の話を聞くだけで
こちらも幸せな気持ちになるものですね。

ちょっと前の自分たちは、何してたんだろ?」
そんなことを思いました。

一緒に料理をしたり、飽きるまでDVDを観たり。
好きなときに好きなことをして、
何かに一所懸命な相手にちょっかいを出して。

なんだか懐かしいような、
でも今と比べると少し物足りなくも感じました。

新婚生活には新婚生活の良さがあります。
とにかく「水いらず
ふたりきりの時間を満喫できました。

だけど、1度赤ちゃんが生まれて家族が増えたら……
意外にも「戻りたい」
とは思わないんだな……と感じました。

私たちの家族を笑顔にしてくれ、
癒してくれ、より深い絆を結んでくれる。
そんな力が娘にはあります。

3人で居ることの幸せ!
それを1度知ってしまったら
リセットしたいなんて思えません。

その代わり、
「もっとふたりきりの時間を作らないとね」
と空気さんと話しました。

娘にかかりきりで、最近夫婦水いらず
がほとんどありません。

ハッピーな親友夫婦に
幸せのおすそわけをいただきました。

私たちも、赤ちゃんといる「喜び」を
伝えられていればいいのだけど……
(疲労感ではなくて、ね笑)

私たちもまだまだ新婚さん。
ふたりの世界をもっと育んでいきたいな。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

初めての【子連れ】結婚式 [結婚生活]

明日は、親友の結婚式
私と新郎新婦は、同じ学校の同級生です。

あのふたりが、
長年のピュアな交際の末に
結婚するなんて!!

...考えるだけで、感慨もひとしおです。

そんな親友の結婚式に、
今回は空気さんと娘を伴って参列します。




結婚式自体も1年ぶり2回目ですし、
娘と参加するのは初めての試みです。

最初招待を受けたときは、本当に悩みました。
だって、大切な友人の晴れの門出に
何かトラブルを起こしはしないか?と不安でならなかったのです。


娘は、本当におとなしいし空気が読めるいい子です。
(親が言うのもナンですが)

けれど、当日は車で4時間移動します。
赤ちゃんにはさぞかし長く、退屈な移動になると思います。

加えて、見知らぬ人と大きな音が鳴る会場で
2時間半~3時間過ごすわけです。

疲れで泣きぐずりはしないか?
とヒヤヒヤしています。




...でも、親友は

泣いても全然大丈夫
と心から私たちが来ることを望んでくれました。

いろいろ、面倒なやり取りや手配も
進んで行ってくれました。

おかげで私は、少し気持ちが楽になりました。

よし、チャレンジしてみよう
そう思うことができました。


空気さんにも支えられています。
当日の運転手や、披露宴の間メインの子守を快く引き受けてくれました。

一緒に娘の衣装を選んだり、
2次会にも参加させてくれたり...。


私ちゃんの好きなようにしたらいいよ

その1言で、私のわがままに家族を振り回すかのような
罪悪感や申し訳なさから解放されました。


親友や空気さんの厚意に甘えて、
明日は久々に羽を伸ばしたいと思います。

ただし、妻として母としての節操は守ってね。

私ちゃんに、変な男がつかないか心配だ!
という空気さんのために。笑



明日はバタバタなので、ブログはもしかするとお休みかも?

いい報告ができるように、楽しんできたいと思います。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

私の出産【お母さんという存在】編 [結婚生活]

今日は、昨日に引き続いて私の出産エピソード続編を書きます。

私にとって、人生初のお産&手術となった帝王切開
注射1本で吐き気がするほど、医療行為が苦手な私には相当ショッキングな入院生活でした。



手術の話で割愛したのですが、
手術翌日には、止血のために子宮に入れたバルーンとやらを取り出す……という恐ろしい処置がありました。
(普通にベッドで、白昼堂々と)

また、朝晩2回血栓予防の注射を腹部に受けました。

加えて、傷が痛むのに、乾燥で喉がやられて咳とたんに苦しむ日々……。

そんな私の入院中、心の支えとなったのは他でもない「」でした。
娘を世話することで、何とか恐ろしい日々を乗りきりました。


退院後、空気さんが居てくれる安心感もつかの間。
それまでの辛かった日々が一気にフラッシュバックしました。

突然泣き出してしまうこともしばしばありました。

そんな私を助けてくれたのが、実家の母でした。
退院後、3日ほどして遠方から駆けつけてくれたお母さん。

電話口で泣きじゃくる私の話を聞き、ケアしてくれたのもお母さんでした。

母は、1週間仕事も家のことも置いて私をサポートしてくれました。
(泊まりがけなので、当たり前かもしれませんが)

ただ、話し相手になってくれるだけで……
ただ、おいしいご飯を作って一緒に食べてくれるだけで……

こんなにも人は、元気付けられるのですね。

お母さん
という存在の本当のありがたさを感じました。


あらためて、私はお母さんが大好きだと思いました。


普段は会えないし、お産で会ったのも1年ぶりでした。

離れていても、お母さんはいつでも私を心配してくれる。愛してくれる。

そう心から感じただけで、「育児頑張ろう」と思えました。

世の中にいる人間は、すべてお母さんから生まれてきます。
(もちろん、お父さんがいないと生命をうけることはありません)

形はさまざまですが、産みの苦しみを経てこの世に誕生した私たち。

お母さんって本当に偉大な存在です。

私も、そんなお母さんになれるように頑張りたいと思います。



今日で【出産】のお話はおしまいです。
また、子育ての話についてはちょこちょこ書いていきたいと思います。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

私の出産【もしかして産後鬱?】編 [結婚生活]

昨日、娘の従姉妹が生まれました。
早朝5時から陣痛が始まり、昼前に生まれたそうです。
分娩室に入ってからは30分という、親孝行な赤ちゃんでした。

母子ともに元気そうで、私もうれしいです。

……ということで、
今日は私の出産エピソード続編です。





帝王切開手術の翌日。
空気さんが、空気家族を伴って見舞いに来ました。
面会は13時から。
特に連絡がなかったので、私は
いつやってくるのか?とハラハラしてました。

……というのも、私は術後風呂には入ってないし
尿管(導尿して、袋にたまってた)はついてるし。
さらに言えば、うっすいパジャマの下はノーブラだし。

家族とはいえ、
こんな姿見られたくない!
という状態でした。

急いで看護師さんと歩行訓練。
(支えられても傷口めーっちゃ痛い)

看護師「念のため、初めてのトイレには付き添いますのでナースコールしてね」
「わかりました」

そして、頼んで早々に尿管を抜いてもらいました。
(もう、トイレには頑張って歩くしかありません……)

お昼ご飯を掻きこみ、
痛みに耐えつつ何とかブラをつけました。
その作業が終わるや否や、空気家族がやって来ました。(セーフ)

空気「あっ、立ってる」
「今ようやく、立ち始めたところなのよ……」
看護師「はっ、私さんひとりで歩いてる!?」

私、ちょっと無理してしまいました。
しかし、傷口が痛くて痛くて……ふたたびベッドイン。

家族が揃ったので、うれしいことに娘がベッド脇に来てくれました。
透明のケースの中で、それはもう気持ち良さそうに寝ています。

でも、本当に寝ているだけなのでいくら孫や姪っ子でも見飽きますよね。

空気父や空気弟は、暇をもてあまし始めていました。
私は内心、母子別室である今日まで少しでも休みたかったのですが……
帰ってください
ともいいきれず、他愛もない話を延々とすることに。

看護師が、さすがに面会が長いので娘を迎えに来ました。
そこでようやくお開き。
空気さん以外の家族は、帰宅しました。



お見舞いって、難しいな~と思いました。


空気母はほぼ毎日、飲み物など必要なものを買ってきてくれました。
そこまでは、本当にありがたいのです。

ですが、あんまりにも長居されると「休めない!
母子同室になってからは、「授乳できない!
人(=お客さん)がいると、気を使うんですよね。

まだ私の中では、「どんな姿もさらけ出せる」関係ではなかったので……気疲れがものすごかったです。

加えて、入院期間中
看護実習生がついた(任意で)ので余計に時間が削られました。

夜中だろうが、早朝だろうが3時間おきに授乳……。
最初は飲ませ方も下手だし、全然でなくて落ち込んで。心も体もぼろぼろになりました。

ある時、病室で夕食を食べながら泣いてしまいました。泣きながら、
「ああ、これが産後鬱かしら……」
としみじみ思いました。

空気さんにありのままを話、慰めてもらったり
看護師さんに励ましてもらったり……。

そのうち授乳も軌道にのって、
鬱を脱することができました。

いろんな人に支えられ、退院の日。
娘と一緒に退院できる幸せ。

と同時に、これからへの不安が大きかったです。

数日間で、ものすごく環境が変わったこと。
手術やその後の治療が怖かったこと。
初めての育児への不安などが一気に堰を切って、空気さんに抱きつき声をあげて泣きました

退院数日間は、本当に涙もろくすぐに泣き出す情緒不安定な状態でした。

実家の母が来てくれたことで、かなり改善するのですが……それはまた次回に続けます。



つづく



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

デートしたい!デート! [結婚生活]

子どもが生まれてから、夫婦ふたりきりの時間がめっきり減りました。

昨夜、ふたりで生活していた頃を思い返しました。
私は週に3日パートをしていて、休みの日はたまった家事や買い物をして過ごしました。

空気さんが帰宅したら、一緒に晩ごはん。
1日あったことを話ながら、食卓を囲む時間がとても楽しかったです。

お風呂は、一緒に入りました。これは結婚前からの習慣です。
お風呂でも、のぼせるくらいおしゃべりに花を咲かせていました。

お風呂から上がったら、布団でマッサージをしあったりひっついてゆっくり夫婦の愛の時間を持ちました。

週末は、日がな1日ゴロゴロしたり映画を観たり。
とにかく一緒の時間を満喫してました。



あーー!

こうして書き起こしてみると、圧倒的に一緒に過ごす【時間】が減ったのね……

娘に合わせて夕飯を食べ、帰宅した空気さんと協力してお風呂に入り。
お風呂の後ハイになった娘と遊び、寝かしつけをする。
娘が寝たら、夕飯の洗い物や片付け……
ハッ、気づいたら日付が変わっている……。という日々。


今私が猛烈にしたいのは、空気さんと「ふたりきり」のデートです。


娘は可愛い!
本当にいとおしい……。

でもね、時には「お母ちゃん」という肩書を置いて羽を伸ばす時間が欲しいよ。


出来ることなら丸1日。
欲を言えば3日は欲しい。
そして、定期的に……


義理の実家が近いので、娘を見てもらえばできることなんです。
でも、産後空気両親とうまくいかなくて、断念していました。

最近は、無理ない範囲で信頼関係を構築中……。

うまく行けば、GWに半日お願いして
久々のデートに行けるかな!


空気両親にとっても、嫁が目を光らせていない中で孫とキャッキャした方が楽しいことでしょう。笑
娘にもいい刺激になると思うの。

まさに、Win-Win-Win!
みんながハッピーになれる日が、早く訪れますように。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚
前の10件 | - 結婚生活 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。